コッペ

責任者

飯嶋 茂

事業種別

就労継続支援B型

運営主体

NPO法人麦の会

作業内容

パン・クッキーの製造販売

沿革

障害のある人もない人も一緒に働ける場として、1988年12月コッペが始まりました。障害者が働くための施設を作るのではなく、普通のパン屋さんに、たまたま障害のある人も一緒に働いている、そんなお店を目指しました。互いの関係も、同じ職場に働く仲間であり、職員と通所者というものではありません。

 

当初の10年間は自主事業の売り上げだけで運営していましたが、障害のある人が増えてきたことや実績も積んできたこともあり、1997年運営母体として任意団体「麦の会」を創設し、1998年仙台市より助成金を得られることになりました。さらに、麦の会は2000年3月、特定非営利活動法人として認証されました。

 

麦の会の事業はコッペの運営が中心です。今後もコッペの運営を通して、障害のある人も共に生き、働ける社会の実現を訴え続けたいと思います。2006年11月には仙台市内の小規模作業所フリースペースソレイユとともに、新しくNPO法人フルハウスを設立し、就労継続支援B型事業を2007年4月より行っています。

特徴

コッペは定員20名、在籍は16名です。風味豊かな国産小麦とできるだけ安心な材料を使ってパンとクッキーを手作りしています。店舗での販売のほか、自然食品店・生協・保育所などへの卸売りや地方発送も行っています。

 

現在年間の売上高は2000万を計上し、平均工賃も5万円を超えています。パンとクッキーの製造販売活動を通じて、障害のある人の社会的自立に向けた経験を積み重ね、できるだけ高い工賃を払おうと努力しています。

 

20年以上にわたり続けてきたおかげで、地域の皆さんにも認められ、コッぺに通ってくる障害当事者の姿も当たり前の風景として街に根付いています。

作業の様子



アクセス&お問合せ

〒983-0834

仙台市宮城野区松岡町17-1-102

TEL&FAX: 022-299-1279

EMAIL: muginokai@k5.dion.ne.jp   URL http://www.muginokai-koppe.com/