多夢多夢舎中山工房

責任者

高田亮子

事業種別

就労継続支援B型

運営主体

特定非営利活動法人 多夢多夢舎中山工房

作業内容

・アート

 メンバーそれぞれが持つ魅力を米袋に描きます。その原画を加工し、自舎ブランド「tam tam dot(タムタムドット)」製品としてポーチやバッグなどを作成します。


・制作

 染料で染めた米袋を加工し、自舎ブランド「tamcology(タムコロジー)」製品とし

 て封筒やカードなどを作成します。


・レストラン

 別棟で営業している「cafe&shopたむたむ亭」で接客をします。

沿革

平成16年に多夢多夢舎中山工房がスタートし、平成18年には特定非営利活動法人として認証されました。

特徴

多夢多夢舎中山工房は定員20名、在籍は17名です(平成26年9月現在)。

工房でつくることができるのは、「もの」だけではありません。絵や音楽、パフォーマンス・・・、メンバーの持つ魅力は、さまざまな形になって、世に明るく飛び出します(リズムを生かしたデザインを生み出す「tam tam dot」もそのひとつ)。メンバーがめいっぱい生きられる場にしたい。そして、だれもが気持ちよく生きられる社会をつくりたい。それが多夢多夢舎の想いです。

作業の様子



アクセス&お問合せ

〒981-0952

仙台市青葉区中山2-18-5

TEL: 022-277-0081   FAX: 022-277-8809

EMAIL: info@tamutamu.jp   URL http://tamutamu.jp/home.html